新米体験教室(11月5日竃炊き実施)

日本人の主食「お米」を自身の手と力のみで,稲刈りから脱穀,精米までを行います。最後に皆さん一緒に薪と竃を使用してご飯を炊き,青空の下で美味しく食べます。

雨で2回も延期になっていた「精米・竃炊き」を秋晴れの下,11月5日(日)旭谷戸広場で実施しました。

ビール瓶を使って玄米を精米しました。頑張ったチームでは売られている精米のレベルに達していました。

新米体験子供が精米

竃で炊いたご飯は,やっぱり人気がありまた。

新米体験並んでご飯

10月14日(土)小雨模様の中,にいはる里山センター体験棟を使用して屋内での脱穀を行いました。

屋内で脱穀を行いました。

2017体験棟スペース確認2

平成年代に作製された千歯扱を使って脱穀。お父さん,力を貸してあげて!

大型千歯扱親子

僕一人でも出来るよ!坪刈りして,お米の作況指数調査に使う小型千歯扱なら!

2017小型千歯扱

江戸時代に還った気分で,「扱棒」を使って一本一本丁寧に脱穀します。

2017扱棒使用

藁が絡んで困ったね!

2017藁がからみました

9月30日秋晴れの下,稲刈りを行いました。

先ずは稲刈り。

17年度稲刈り開始

刈った稲を束ねます。確りと束ねるには力とコツが必要ですね!

17年度稲刈り束ね

各組み3列を担当して稲刈りしましたが,私たちが先頭を切って進んでいます。

17年度稲刈り早組み

わー,お母さんと一緒に刈れました。

17年度わー刈れた

ハサ掛け届くかな?思いっきり背伸びして頑張ろう。

17年度ハサ掛け届くかな

助けてー。

17年度ハサ掛けわー大変

刈った稲束を全てハサ掛け終了しました。お疲れ様でした。

17年度ハサ掛け終了

 

H29 新米体験チラシ(HP用)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稲刈りと稲架かけを行います。

脱穀3

千歯扱で脱穀します。

脱穀1

2本の竹棒を使用しての脱穀作業です。

竃炊き2

さー竃でご飯を炊きます。初めてマッチを使って火を付けました。

コンニャク作り教室

生コンニャクが上手くできました。

先ずはお芋を上手く擦ってね!

コンニャク作り土間全景1

よく説明を聞いてね!

コンニャク作りよく煮詰めて

よくコネてね!

コンニャク作りよくこねて

はい!出来上がり!

コンニャク作り出来たね

旨いコンニャクが食べたいなら,

絶対に生コンニャク芋から手作りして食べよう!

H29こんにゃく作り教室(ポスター・チラシ)

サツマイモ作り教室(2017年)

2017年度サツマイモ作り教室日程

6月10日(土)  乾燥が続く晴天の下で苗植付け実施

8月19日(土) 10:00〜10:45  伸びた蔓の「つる返し」と草取りを実施

雨で2回も延期になっていた楽しい芋掘りを11月5日(日)秋空の下で実施しました。

沢山ほれました。

17年度サツマイモ作り教室収穫沢山掘れた

私も(赤ちゃん)も頑張るぞ!

17年度サツマイモ作り教室収穫赤ちゃんも

苗植付け3

晴天が続いてカラカラ土に施肥し畝作りを開始。

苗植付け2

乾いた土の畝に苗を30㌢間隔で植付け準備

苗植付け1

水がチョロチョロの近くの水路から水を汲んで,丁寧に一株毎に水撒き

今後も雨が期待出来ず根付きが心配です

苗植付け4日後1

4日後に恵みの雨が降りました。植付けた苗が太陽の強い光に耐えて生長していくのを期待しましょう!

やっと梅雨らしくなり,雨に恵まれて苗も確りと根付き生長を始めました。

6/24 1番

6/242番

6/24 3番

6/24 4番

6/24 5番

6/24 6番

7月9日,畑は一面の草畑に変身してしまいました。

7月8日草繁茂

かすかにに番号札が確認出来るのみの状況です。

7月9日草取り開始

草を取ったら元気な苗が出てきました。

7月9日草取り終了

1番組の草取りが終了しました。

7月22日の生育状況です。

サツマイモ7/22 1番

サツマイモ7/22 2番

サツマイモ7/22 3番

サツマイモ7/22 4番

サツマイモ7/22 5番

サツマイモ7/22 6番

8:17草取り前

蔓も伸びましたが草も旺盛に繁茂してしまいました。

つる返し

つる返し開始。

草取り

繁茂した蔓内の草取り

つる返し終了

蔓も返って光合成のエネルギーが根元のサツマイモに集中します。

お盆料理教室

8月6日,横浜里山地域の農家に伝わるお盆料理を,地元農家のお母さんに教えてもらいながら作ってみました。,郷里の伝統料理と対比してみて如何でしょうか?

料理開始

地元農家の新鮮野菜を使用して料理開始。

落ち着いた和室

食事処として落ち着いたたずまいの和室を準備しました。

立派な調理室

大型のガス台が在る台所で調理します。

赤豆ご飯

地元農家に伝わる伝統の「赤マメ」を入れたご飯が炊けました。

お盆料理の試食

試食の開始。

 

小麦体験教室(2017年)

2017年度小麦体験教室

5月27日(土) 晴天の中麦刈り実施

6月10日(土) 晴天の中脱穀実施

7月8日(土)  にいはる里山交流センターで,製粉体験と麦茶作りを実施

7月22日(土) にいはる里山交流センターで,地粉料理(ラタトーユ)と試食を実施

CIMG0378

各組1列を担当しての麦刈り開始です。

CIMG0390

二人で協同作業です。

CIMG0406

刈った麦を乾燥させる為の掛け干し台を,男性陣が作りました。水平が良く取れました。

CIMG0414

お父さんに肩車して高い所に麦わらを掛けます。

CIMG0431

でも子供さんには,虫さんが一番かな?

CIMG0443

作業ご苦労さまでした。残りは農家が機械で刈ります。天日で乾燥させ6月10日に脱穀をします。

CIMG0444

麦刈りイベント後に農家が機械で刈りました。

CIMG0512

機械で脱穀しました。

CIMG0523

脱穀した大麦の芒(のぎ)を精米機で取りました。

麦わら細工

麦わらで何が編めますか?

小麦製粉

手回し粉ひき機での製粉は力が要ります。

製粉ふるい

粉ひき後は「ふるい」に掛けて白い小麦粉にします。

麦茶作り準備

綺麗な板の間で麦茶作りをします。

麦茶煎り

好みに合わせて焙煎します。

小麦体験料理1

グループ毎に新鮮野菜を使用して料理開始

小麦体験料理2

手元が心配ですかね?

ジャガイモ収穫体験(2017年)

梅雨の晴れ間に恵まれ,楽しくジャガイモ掘りができました。

畑に移動

畑に向かいます。

畑に到着

畑に到着。

農家から説明

農家から説明を聞きます。

ジャガイモ掘り

掘っています。

掘り方

こうやって掘るのよ。

楽しく

皆で掘っています。

沢山掘れた

沢山掘れました。

取材を受けた

農家のお母さんが取材を受けました。

3㌔

お土産お持ち帰り3㌔。秤の前で制限を大きく超えて準備しました。