お盆料理教室

8月6日,横浜里山地域の農家に伝わるお盆料理を,地元農家のお母さんに教えてもらいながら作ってみました。,郷里の伝統料理と対比してみて如何でしょうか?

料理開始

地元農家の新鮮野菜を使用して料理開始。

落ち着いた和室

食事処として落ち着いたたずまいの和室を準備しました。

立派な調理室

大型のガス台が在る台所で調理します。

赤豆ご飯

地元農家に伝わる伝統の「赤マメ」を入れたご飯が炊けました。

お盆料理の試食

試食の開始。

小麦体験教室(2017年)

2017年度小麦体験教室

5月27日(土) 晴天の中麦刈り実施

6月10日(土) 晴天の中脱穀実施

7月8日(土)  にいはる里山交流センターで,製粉体験と麦茶作りを実施

7月22日(土) にいはる里山交流センターで,地粉料理(ラタトーユ)と試食を実施

CIMG0378

各組1列を担当しての麦刈り開始です。

CIMG0390

二人で協同作業です。

CIMG0406

刈った麦を乾燥させる為の掛け干し台を,男性陣が作りました。水平が良く取れました。

CIMG0414

お父さんに肩車して高い所に麦わらを掛けます。

CIMG0431

でも子供さんには,虫さんが一番かな?

CIMG0443

作業ご苦労さまでした。残りは農家が機械で刈ります。天日で乾燥させ6月10日に脱穀をします。

CIMG0444

麦刈りイベント後に農家が機械で刈りました。

CIMG0512

機械で脱穀しました。

CIMG0523

脱穀した大麦の芒(のぎ)を精米機で取りました。

麦わら細工

麦わらで何が編めますか?

小麦製粉

手回し粉ひき機での製粉は力が要ります。

製粉ふるい

粉ひき後は「ふるい」に掛けて白い小麦粉にします。

麦茶作り準備

綺麗な板の間で麦茶作りをします。

麦茶煎り

好みに合わせて焙煎します。

小麦体験料理1

グループ毎に新鮮野菜を使用して料理開始

小麦体験料理2

手元が心配ですかね?

ジャガイモ収穫体験(2017年)

梅雨の晴れ間に恵まれ,楽しくジャガイモ掘りができました。

畑に移動

畑に向かいます。

畑に到着

畑に到着。

農家から説明

農家から説明を聞きます。

ジャガイモ掘り

掘っています。

掘り方

こうやって掘るのよ。

楽しく

皆で掘っています。

沢山掘れた

沢山掘れました。

取材を受けた

農家のお母さんが取材を受けました。

3㌔

お土産お持ち帰り3㌔。秤の前で制限を大きく超えて準備しました。